スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< クローバースタジオの新しい形 | main | 盆栽道場 >>

レディ・イン・ザ・ウォーター

レンタルでですがやっと見られましたん;
お伽話を忘れてしまった現代人にそれを思い出させてくれる様な現代版ファンタジー物語でした♪

冒頭の「水の精の子供が旅に出ても敵に食べられてしまう」という説明が、
なんとなく海亀の産卵を彷彿とさせました…(ェエ!?;

しかし海外のアパートっていうのはみんな普通にプールとか付いてるもんなのだろうかと思ってしまいましたょ。
夏場しか使えなそうなのに(@_@;)

同じくシャマラン監督作品の"ヴィレッジ"でヒロインを演じていた、ストーリー役のブライス・ダラス・ハワードが、
神秘的な雰囲気を醸し出していて良かったです(・∀・)b
吹き替えで見たのですが声優さんも良かった!

個人的にはアパートの管理人が家族の事を思いながらストーリーを回復するシーンが泣ける。
管理人の家族の事はもっと重要な所で出て来るかと思っていたのですが、こんな意外な使い方をされるとは。
あと作家さんの家は水道代大丈夫なのかと(笑)

普段なら何の関わりもないであろうアパートの住人達が、ストーリーの為に一丸となって頑張る姿は美しかったです。
ラストもあっさりとしていてその後の描写とかは一切なし。
でもその余計なモノを残さない所(正に「発つ鳥あとを濁さず」…!(笑))が自分はくどくどしてなくて好きだな〜。
けど、この辺は賛否両論に分かれる様です。
確かにこの映画だけ見たらちょっと物足りない感じがするのかもしれませんが、
他のシャマラン作品も見ていると、この不思議テイストこそがシャマラン監督の作風なのだと思えます。
| 映画 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 22:17 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yuunakisaragi.jugem.jp/trackback/99

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM