スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< ここからはR指定だ。 By 森川ダンテ | main | ダンテ様♪♪ >>

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー



"中野サンプラザ"で開催された電王のファイナルイベントに行って来ました!
ので、リクエストも頂いていた感想を♪♪
今回は1日3回公演だったので、前回の様な遅れはありませんでしたが、やっぱり物販コーナーはすごい人でした;
そんな中、電王とゼロノスの握手権付きパンフレットと、
紫も欲しかったけど(笑)エセ緑メッシュに合わせた緑のサイリウムを購入!
パンフレットは記念にと思ったんだけど…、
1,000円もしたのにキャストと写真ぐらいしか載ってなくてペラペラ…(;´Д`)
これはほぼ握手権の値段と言っても良さそう(笑)
あと今回のイベントもDVDになる様で、チラシと予約コーナーがありました。
そしてやっぱり今回も鈴村さんに宛てられた花が。

 

イベントは、最初に司会のお姉さんからの諸注意があり、
遊園地等でやっているいわゆるヒーローショーの豪華版(笑)"第1部 仮面ライダー電王 ファイナルステージ"と、
自分の行った27日は、
4タロス声優陣&オシリーナ出演の"第2部 仮面ライダー電王 番組キャストトークショー"で構成されていて、
更に自分達は握手会にも参加して来たので、それぞれ分けて書きたいと思います♪♪
内容は思い出せる限り追記、修正して行きたいと思いますが、
全て管理人と相方の記憶の範疇によるものなので、確実ではない事をどうかご了承下さい_(._.)_

<第1部>

「モモタロス達はデンライナーに乗って別れて行った…」
巨大スクリーンに映し出された走って行くデンライナーと共に、良太郎の語りから始まり、
いきなり涙目に(´:ω;`)ウゥッ
「…でも、考えてもみなかった…モモタロスからあんなに早く手紙が届くなんて」
感傷に浸っていた会場は、この一言で一気に大爆笑(笑)
そして幕が開いて真ん中に一人ポツンとモモタロスの姿が…!
「デンライナーの乗車券がねぇぇぇ!」
その言葉に思わず「えぇぇえぇ〜!?」な良太郎(笑)

場面は変わって、上手からターミナルのホテルの"支配人"と言う、
眼鏡を掛けた男性(俳優さんが口パク演技で吹き替え。CVは園部啓一さん)が登場。
ターミナルのホテルの温泉は豪華で、座布団なんかが置いてある和風の宴会場まであるらしいのですが…、
「たまにイマジンがいるので握手やサインを求めたり、餌を与えない様にして下さい」との事(笑)
そして、オーナーに追い出され、箒で宴会場の掃除をさせられているモモ、空気ウラ、キン。
どうやらデンライナーの乗車券を手に入れる為に掃除をやらされているらしい。
しかも支配人に、宴会場のお客様の為にショーまでやれと命じられる始末。
モモとウラでもみ合っている内に、眠っていたキンにぶつかって、結局いつもの様なケンカになり、
座布団を投げ合ったりしている3人に、バケツに片足を突っ込みながらも怒鳴り付ける支配人。
支配人から着る様にとはっぴを渡されて、モモは「ったく、ダセぇなぁ」と言いつつ何故か前で結ぶ(笑)
そこへ、ダンサーズと共にリュウタが登場 Everybody Say!(笑)
その後何故か振り付きで「大きな栗の〜木の下で〜♪」を熱唱する(笑)
リュウタは元々パスを持っているので、モモ達の様子を見に来たんだとか。
そして口論の末、やっぱりバカにされてるモモ(笑)以外の2人に、腰に引っ下げてた紫色の袋を渡すリュウタ。
2人が見てみると…中身はなんとお金…!
「どうしたの…!?それもこんなにいっぱい…!」
「踊ってたら、なんか周りの人達が投げてくれたんだ♪」
モモ・ウラ・キン「SO・RE・DA!」(笑)

場面は変わって侑斗の名前を大声で呼びながら探し回るデネブ。
叱られつつも、出て来たゼロノス姿の侑斗(錆びてなかった…!)に「イマジンの気配がする」と言われる。
とりあえず4タロスの協力を求めに4人がいるターミナルのホテルの宴会場に向かう2人。
デネブがはっぴを着ていたり、侑斗に座布団を投げられたりしているのが芸が細かくてかわゆかったです♪
何故消えたはずのイマジンが残っているのか質問する4タロスに、
「あいつらは時間の中を彷徨っている"はぐれイマジン"だ」と説明をする侑斗。
そこへなんとそのはぐれイマジン達が登場…!
てっきり今まで遊園地等のショーで出回っていた納豆イマジンが出て来るのかと思っていたら、
今回はちゃんと、本編のポンデの変形型みたいなイマジンと、青っぽぃイマジン、赤っぽぃイマジン、
(CVは鈴木千尋さん、塩野勝美さん、大村 亨さん)の3体でした。(;´∀`)Aホッ
応戦していると、今度はなんと牙王様登場…!?と思いきや、
本人曰く"2代目ガオウ"(CVは家中 宏さん)だとの事。
「全てを奪ってみせる」と言う2代目牙王に対して、
みんな強気に立ち向かって行くものの、なかなか倒す事ができない。
そして、「手始めに面白い物を奪ってやろう」と、4タロスを吹き飛ばす2代目牙王。
倒れ込んだまま動けなくなる4タロス。
ようやく起き上がったものの、なんと、お互いが誰なのか、自分が何をしていたのかすら覚えていない。
記憶喪失…!?
敵イマジン達は去って行き、「遅くなってごめん」とようやく駆け付けたプラットフォーム姿の良太郎。
しかし、記憶をなくした4人はすっかり宴会場の掃除を使命だと思い込み、全員はっぴを着てまともに働いていた。
この時、パスを持っているはずのリュウタまで、ちゃんと掃除をしている件について(笑)
そして何故かデネブまではっぴを着ている件(笑)
支配人に「お客様にお見せするショーの仕度はできましたか?」と聞かれ、
今度は4人で振り付きの「大きな栗の〜木の下で〜♪」を歌う(笑)
この時何故か1人だけ"そんなの関係ねぇ!"の振りで踊っているウラに大爆笑(笑)
それを見て「ちょっと地味ですが…まぁ良いでしょう」と納得する支配人。
良太郎は4タロスに声を掛けるが、4人は良太郎の事すら覚えていなかった…。
「オーナーは冗談で4人を追い出して宴会場の掃除をさせたんだ」と言い、
オーナーから預かって来た4人分の乗車券をそれぞれ名前を呼びながら手渡す良太郎。
すると、またしてもイマジンの気配がすると侑斗が言う。良太郎はデネブと3人でイマジンのいる場所へと向かった。

2代目牙王と3体の敵イマジン達を相手に戦う良太郎と侑斗。
しかし、やはり応戦し切れず、態勢を立て直す為に物陰に隠れる。
それでも戦いに行こうとする良太郎に「またそんな無茶な事を」と止める侑斗。
しかし、またしても2代目牙王と敵イマジン達に見つかってしまう。こんな時、いつもの4人がいてくれたら…。
苦戦する2人の背景に、固まったまま動かない4タロスが照らし出される。
4人の記憶が戻る様に、会場のみんなに名前を呼んで欲しいと、下手にいたデネブが呼び掛ける。
みんなで「モモタロス〜!」と呼び掛けると、デネブが「すいませ〜ん、もうちょっと大きな声で〜」(笑)
ここの感じがまるで芳忠さんがその場にいるみたいですごく良かった…!
改めてみんなでそれぞれの名前を呼び、呼ばれたタロス達が順番に顔を上げ、記憶を取り戻して行く…。
そして遂に、4タロス全員が覚醒!各々イマジン時の武器を持って、敵に立ち向かって行く。
そして、それぞれがその場で変身!更にゼロノスもベガフォームに変身!
それぞれの見せ場で"Double-Action"、"Action-ZERO"が掛かり、戦いはクライマックスを迎える。
それぞれが敵イマジン達と戦う最中、モモタロスは2代目牙王と一騎打ち!
しかしそれでも歯が立たず「仕方ねぇ、てんこ盛りだ!」を合図に、
4タロスと良太郎の力でクライマックスフォームに変身する。
激闘の末、
良太郎はライナーフォームに変身して、"Real-Action"が掛かり、電車斬りで2代目牙王と敵イマジン達を倒した。

照れくさがってロクな挨拶も無しに去ろうとするモモに、
「ちょっと待ってよ、それはないでしょ!?次いつまた会えるかもわからないのに…」と言うウラだったが、
結局嫌がるリュウタを連れて4タロスはそのまま良太郎の元を去ってしまった。
そして、
「僕達の2度目の別れは、意外とさっぱりしたものだった」という良太郎の語りに、またしても感傷に浸る会場。

すると、突然後ろの幕が上がって、
"Climax Jump DEN-LINER form"のPVと同じ様にセット、ライトアップされた舞台に、
それぞれ楽器を持った4タロスの姿が…!
会場内は一気にヒートアップ!
サイリウムはもちろん、振り付きで歌うシーンは客席の人達もみんな一緒に踊っていました。
COMPLETE CD-BOX、高かったけど買っておいて良かった…!と思った瞬間でした・゜・(ノД`)・゜・
大きな盛り上がりを見せながら3人が前方に出て来た所でライブは終わり、幕が閉まったものの、
そのまま前に取り残される4タロス(笑)
慌ててデンライナーを追い掛けて去って行くのでした(笑)

まず、遊園地等のショーと違って(笑)声優さんや小道具が本物(ウラのロッドがふにゃふにゃしてなかった)、
更に変身時にいちいち下手や上手に引っ込むのではなく、その場で変身だった事に感動!
スーツアクターさんについては何も書かれていなかったけど、本物だったのかな…?
ほとんどリュウタか侑斗かデネブしか見ていませんでしたが(ぉ)リュウタの動きが若干本物と違った様な…。
尻を見てわかる人にはわかるんだろうなー。
エフェクトや背景、舞台装置も凝っていたし、
シナリオもさすが小林靖子さんなだけあって後日談に相応しい内容でした。
サイリウムは歌や声援の度に振る事ができたし、暗い中でも目立って綺麗だったので、
悩んだけど買っておいて良かったです♪

第1部の後に少しの休憩時間を挟んで第2部開始。

<第2部>

今回は司会のお姉さんの進行で、1人ずつ声優さんが登場、紹介をした後に、
人数分並んだ椅子にそれぞれが座って、トークをする、という形で進められました。
並び順は上手から、てらそまさん、遊佐さん、関さん、秋山さん、鈴村さん、司会のお姉さん。

まずは1人ずつ自己紹介をされたのですが、特に印象深かったのは、
やはり元笛のお兄さん(笑)の関さんの、子供にも受け入れられる様な優しい喋り方、
ゆっちー(遊佐さん)の「お姉さん、お母さん、僕に釣られてみる…よね?答えは聞いてない…!」でした(笑)
鈴(鈴村さん)の方が後だったので、「俺のセリフを取るなーっ!言う事なくなったじゃないか!」と怒ってましたが、
鈴はこの後もう一度このセリフを取られる事になります(笑)
仕方なくご自身の番では「僕の事…好きになってくれるよね?」と仰ってましたが、
やっぱり声がリュウタになってないょ…!(笑)
スーツ姿で「涙はこれで拭いとけ!」と言ってハンカチを取り出すてらそまさんも最高にカッコ良かったです♪♪
オシリーナはとにかく「カワイイ〜♪♪」と叫んじゃう程かわゆいっ!!

まず司会のお姉さんからイマジンについての話題が持ち上がり、
敵イマジンも、金融の取り立て屋みたいなのから、
クリスマスの時のスノーマンみたいに、一見優しいけど戦闘になると性格が変わるギャップの激しいキャラまで、
色々いたけど、モモタロス達含め全部日本の昔話や各国の童話がモチーフになっているんだよね、
という話になりました。
あと、関さんが、
「イマジンって名前からしてなんかファンタジーっぽぃイメージがあったんですが、実際はガオー!って感じで(笑)」
と仰り、
「ガオー!」の所で思いっきり襲い掛かる様なポーズで立ち上がったので、「子供泣いちゃうから!」とツッコまれ、
慌てて優しい声で「怖くないよぉ〜♪」とフォローされていたのが、かわゆかったです(笑)

そして、それぞれのキャラに関して、ゆっちーは「とにかく最初に言われたのが"嘘つき"」という事で、
オシリーナ(秋山さん)から「え?エロいのは…?」と聞かれ、
本人が「演技ですから…!」と否定しているにも関わらず、
結局それはご自身の持ち前のエロさだという結論になり(笑)オシリーナ黒かわゆい…!(笑)
更に、
最初にお姉さんとお母さんに対してしか自己紹介していない事を指摘され、お父さん方に謝っておられました(笑)
てらそまさんは、
とりあえず「関西弁が喋れるから」という理由で面識がある事から選ばれたらしく、笑って語っておられました(笑)
鈴は、最初は「出番少ないですよー」って言われてたみたいなんですが、
キャラ作りに関しては色々と言われたらしく、他の声優さん達も「色々言われてたよね」と頷いておられました。
でも指導する側もリュウタについては「カワイイけど冷たく…うーん、わからない(笑)」と仰られていたそうで;
あと、「リュウタは背景でナオミちゃんと遊んでいる事が多いので、時々何やってるのかわからない時があって(笑)」
と仰られて、
オシリーナが「アレ、手品なんですかね?」と仰ると、
ゆっちーが「そういうのは映像を見てから数十秒で声をあてなきゃならない時が何回もある」と仰られていました。

一番楽しかったシーンについては、
関さんが、「デンライナーの外では実体化できないので、
"ミルクディッパー"でそれぞれが着ぐるみを着ているシーンが新鮮だった」と仰るのに対し、
てらそまさんが「俺はパオ〜ンやったけどな」と仰り(笑)
デネブが「スーツを着ている上に更に着ぐるみを着てたのがすごい」と言い掛けたのですが、
今回はお子様も多いのでご自身で言い方に戸惑っておられました(笑)
しかも鈴にも「子供ら耳塞げ…!」と言われる始末(笑)

続いて、収録で苦労した点について、
ゆっちーは、「カットされた部分もいっぱいある」と語り、
「ウラがプールで遊んでて、その後ナオミちゃんが「磯臭〜い」と言うシーンがあるんだけど、
本編では「臭〜い」だけしか入ってなかったから、ウラが臭いみたいな感じになっちゃった(笑)」と仰り(笑)
それに対しては、司会のお姉さんも、「今ここで真実が明らかになりましたね…!」と仰っていました(笑)
てらそまさんは、「まずガイドを吹き込んで、健ちゃんがそれを聞いて演技をし、それを見てまた吹き込む、
という、行ったり来たりの作業が大変だった」と語っておられました。
てらそまさんが佐藤くんの事を「健ちゃん」と呼んでいたのが印象的…!
鈴の時にはもうガイドはほとんどなかったらしいですが、
他の3人と声やキャラが被らない様にするのが大変だったらしいです。
しかし、その前にてらそまさんにツッコミを入れていたにも関わらず、
「自分は趣味が高じてデンライナーの撮影場所に行ったり、おぐらさんと話したりしてましたけどね」と仰った上、
それに関しては誰もツッコまない件(笑)
鈴の特撮好きは超人タイツを見てるとほんとすごいし、詳しいもんな〜。

そして、次に、
4タロスとデネブ、ジークが描かれたうちわをそれぞれに配って、質問に当てはまると思ったイマジンを上げる、
というコーナーになり、最初に「無人島へ1人連れて行くならどのイマジン?」という質問が出されました。
結果は、デネブが、てらそまさん、鈴、オシリーナで、ウラが、関さん、ゆっちーでした。
てらそまさんがデネブにした理由は、
「アイツは飴持ってるから、ずっと舐めて糖分さえ取っていれば生き延びられると思ったから」だそうで(笑)
司会のお姉さんが「あんな所から飴出してますもんねー」と仰るのに対し、
「あんな所から出した飴を配るのもどうかと思いますけどね(笑)」というツッコミが(笑)
ゆっちーがウラにした理由は、関さんと同じで「釣りができるから」。
それに対して、
鈴が「女性ばっかり釣ってるもんね。釣れたー!と思ったらOLだったり(笑)」と仰っていたのが笑えました(笑)
続いての質問はなんとプロデューサーからで、ズバリ、「食べてみたいイマジンは?」(笑)
結果は、ジークが、関さん、ゆっちー、てらそまさん、オシリーナで、リュウタが、鈴。
関さんは「スッポンという事でウラと迷ったけど、なんか血も青そうでまずそうだし(笑)」という事でジークに。
てらそまさん曰く、「台本の役名はみんな略して書いてあるのですが、ジークは"鳥"(笑)」だそうで…;(笑)
オシリーナは、「鶏肉だったら何に入れても食べられるし…」と言い掛けた所で、
司会のお姉さんに「それ以上は…;」と止められていました(笑)
みんな焼き鳥好きだな…!(笑)
リュウタを選んだ鈴は、
「龍を食べると1000年生きられるとか言うけど…なんかまずそうだしやっぱ食いたくないなぁ」との事(笑)

次は管理人の一番大好きな生アフレコのコーナー…!
今回は「リストラぁ〜!」の回の一部分を再現という事で、
それぞれに台本(と言っても小さな紙1枚ですが)が渡されました。
オシリーナが水を飲んだのを合図に、全員で水を飲んでからスタート…!
関さんをご存知ない方でその変貌振りに驚かれた方も多いのでは(笑)
あと、鈴は超人タイツの時もそうなのですが、客席に向かって言うとリュウタの声にならないのに、
一旦お芝居に入るとバッチリリュウタになる切り替えが本当にすごいです…!
オシリーナは、
普段一緒に声優陣と演技をされている訳ではないので、「緊張で声が震えました」と仰っていましたが、
本当にそうでしたね。確かにあれは緊張する…;
アフレコの途中から、なんと、イマジンの4タロスが登場したのですが、
鈴がリュウタの動きを見ながら笑い声を付けていたのに感動しました!
オシリーナは普段と同じ調子でイマジン達の方へ行ってしまったので、
アフレコが終わってから、ゆっちーに「僕達というものがありながら…!」と言われ、
席を立って遠ざかりながら「怖いよ〜、あの人怖い〜(>_<)」と言っているのが非常にかわゆく、
鈴に「怖いなぁ」と言われている図が、さながらリュウタとナオミちゃんの様でした(笑)

前々からそれらしき情報をネットで見かけ、
前日、佐藤くんのブログで正式に発表されたのを、管理人は翌日の朝、相方から聞かされたのですが(笑)
その後、オシリーナからなんと電王がVシネマ化する事が発表され、
要望が多ければ映画化もするかも…!?というお知らせもありました…!

ゆっちーは胸元のネックレスがずっと光っていたので気になっていたのですが、なんとウラのネックレスだそうで…!
オシリーナは、マニキュアの色をそれぞれイマジンのカラーに塗って来たという事で、
キンちゃんだけいなかったみたい(!?)なのですが、
てらそまさんが「男は見えない所で勝負や…!」とフォローをされていました(笑)
人差し指がデネブで、中指がモモ、薬指がウラで、小指がリュウタだったかな…?(うろ覚え;)

そして、イベントも最後になり、1人1言ずつのご挨拶が。
関さんは、電王の事を、
オシリーナがマニキュアを塗って来たそれぞれの指の様に、「家族みたいな関係」と表現されていました。
そして、てらそまさんからは、
"Climax Jump DEN-LINER form"がゴールドディスク賞を取ったというお知らせが…!
ゆっちーは、「「さよなら」とは言わずに「またね」と言いたいです」と仰り、
鈴は、
「声優になる時のオーディションの時に「"仮面ライダ"ーになりたいです」と言っていたのですが…なれました!」
と語り、喜んでおられました。
去年の"関口さん"でもお世話になった物の中に"仮面ライダー"が入ってたもんね…!
そして、ゆっちーと同じく、「「さよなら」ではなく「また会いましょう」と言いたいです」と仰っていました。
ナオミちゃんは、コメントする際に涙してしまって、思わずこちらも貰い泣き・゜・(ノД`)・゜・
みんなから「がんばれー!」という声援を貰い、締めくくりの言葉の後、後ろを向いて涙を拭いていました(⊃Д⊂)
自分も思わず「がんばれー!」って言っちゃったょ(>_<)

こうしてイベントも終わり…と思いきや、モモの「クライマックスはまだまだ終わらないぜ!」という言葉と共に、
後ろの幕が開いて再び"Climax Jump DEN-LINER form"が掛かり、イマジンの4タロスの姿が…!
声優陣もそれぞれ裏方の人が持って来た対応する色のベスト(関さんだけ長袖のジャンパー)を身に纏い、
それぞれのタロスと一緒に熱唱…!
鈴がリュウタと手を繋いで踊っていたのがめさめさかわゆかったーっ!(*´∀`)

こうして最高潮の盛り上がりを見せながら、ファイナルイベントは幕を閉じたのでした。

今回はお子様が多いという事もあり、トークは全体的に控え目だったかな。
特に鈴、よく下ネタを我慢したと思うょ…!(笑)

後から相方のお友達から聞いた話だと、3回目ではこれに加えて、
鈴が「電王は"仮面ライダー"としてではなく、"電王"として定着しているのが嬉しい」と仰ったり、
オシリーナもやっぱりまた泣いてしまったらしく、
子供達に対して「ちょっと耳を塞いでね」と仰って、スーツアクターさんのお話をされたり、
という事があったらしいです。

<握手会>

パンフレットかカレンダーを買った人のみ最後に参加できた握手会。
恥ずかしいけど、せっかくなので参加して来ました(*ノωノ)(笑)
まぁ、ぶっちゃけ大きいお友達ばっかりだったんだけどな…!(笑)
今回握手できるのは電王とゼロノスで、
パンフレットかカレンダー1つにつきどちらか1人との握手権があったのですが、
なんと握手できるのはそれぞれベガフォームとクライマックスフォーム…!
更に握手した人には、主催だったオロナミンCドリンクから、オロナミンCを1人1本配ってくれる事になりました♪♪
(お子様にはアクターさんから手渡し)
自分はエセ緑メッシュの事もあったので、折角だからとゼロノスを選択☆
しかしベガフォームはでかいっ…!
「俺の顔は飾りだぁ!」の顔をなでなでしたり、抱きついちゃってる人までいました(笑)
自分も握手した後、ご利益がありますように(-人-)と真ん中の顔をなでなで☆
そしたら、ゼロノスがエセ緑メッシュに気が付いてくれたっ…!(笑)
思わず「ヴェヴェヴー!ヽ(`Д´)ノ」って言っちゃったょ!(笑)

その後、先日もお話しした、チケットを譲った相方のお友達とその息子さんが次の回だったので、
それまでの空き時間を利用してお会いして来ました♪
息子さんは、まだ小っちゃいんだけど、劇場版の小太郎みたいにオールバックにして、赤メッシュも入れ、
電王ベルトまで装着で、着ている物も良ちゃんみたいにしていて本っ当にかわゆかった…!!
チケットの事はサンタさんからのプレゼントという事になっていて言えないので、
代わりにこの日の為に絵とかプレゼントを準備して来たんだけど、喜んでくれたみたいで何よりでした♪♪
相方が「チケット誰から貰ったの?」って聞いたら、照れながら「サンタさん…♪」って言ってたょ!
かわゆい♪♪(*´∀`)
そして、佐藤くん好きの相方が良ちゃんのカードを貰ってたので「いいな〜(笑)」と言っていたら、
「侑斗のが来たらあげるね♪」と言ってくれました♪ありがと〜!・゜・(ノД`)・゜・
シャイで最初はお母さんにベッタリだったんだけど、
慣れて来たら手を繋いでくれたり、お話しも沢山してくれて、本当にいい子で、嬉しかったし、楽しかったです☆
風邪をひいちゃったみたいで心配だったけど、無事来られて、イベントも楽しめたみたいで本当に良かったです!
息子さんの方も「また会いたい」って言ってくれてるみたいなんで、また会えるといいな…!

以下、今回の記念写真ですが、管理人が写っている為、勇気のある方のみご覧下さい(笑)


お目汚し、しかも女装D侑斗(プリプリDかょ…!(笑))で大変失礼致しました;
| 仮面ライダー電王 | 05:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 05:27 | - | - | pookmark |
Comment
やっぱり声優さんは凄いですね。
普段は違う声の人だと余計にそう感じますw
イマジン達と共演というのもやりますね。

そして電王はVシネマ製作ですね・・・!
どんな話になるのか楽しみです。
2008/01/31 6:59 AM, from まぐ
まぐ様、こんにちは〜♪

声優さんは、やっぱり、すごいですよね…!
多くの役を演じられている方ほど、使い分けが難しくなって来ると思いますし、その切り替えも、すごいですが、
必ず、そのキャラの声を作れる所も、すごいです…!
一発でミスなく演じられる事は、もちろん、
ライブで動いているイマジン達に、ピッタリ声を合わせて、息を吹き込まれている姿は、さすがと思いました☆
こういうのは、電王以外では、なかなか無い試みだと思うので、
前回同様、貴重な瞬間に立ち会えたと、感激しています♪♪
やっぱり、憧れますね〜☆声優さん、大好きです…!!(*´∀`)
元々、お芝居を見る事が好きなので、
声優さんのイベントでは、毎回、生アフレコが一番の楽しみだったりします♪♪
生でも映像でも良いので、もっと色々なアフレコ現場を見てみたいですね☆

Vシネマも、楽しみですね〜♪これで終わりじゃないと思うだけで、大分安心感が(;´∀`)Aホッ
今回のファイナルステージは、後日談として最高だったので、こっちの続編も、面白くなる事を期待しています☆

ではでは、また〜♪^^
2008/01/31 7:36 PM, from 如月ゆうな@管理人
やっと読み終わったよ!
いやー、ホントに見ごたえありました!
コレ読んだらDVD買わなくてもいいんじゃないの?ってくらいに(笑)
ゆうなちゃん、ホントお疲れ!
コレ見て、しかも昨日、最終回を見直して、「やっぱ電王は伝説だわっ!」って思ったね。
だって、『キバ』全然もりあがれねぇもん…(苦笑)
『電王』は初回から面白かった!!
あんだけコユイメンバーで盛り上がらない方がおかしいんだけどナ★
そんな『電王』を第1話から見てたってのが今の私の自慢ですvv(安いな…苦笑)

そうそう。こないだ地元のロフトに行ったら耳なじみのメロディが聞こえてきまして…。
「これって…電王に変身するときの…!!」って思って音の出所を探したら、3歳くらいの男の子が変身ベルトを装着して、鳴らしながら店内を走り回ってました。
いつもだったら「このガキャーッ!」って思うんだけど、『電王』だったので許す★(爆笑)

それぐらい私の中で『電王』は特別なものになっちゃってるみたいです♪♪
楽しいレポ、ホントにありがとねvv(*´▽`*)
2008/02/12 10:36 PM, from 揚羽
揚羽さん、こんにちは〜♪
お返事が遅れてしまって大変申し訳ありませんっ(>_<)

今回のレポートは、
やたらと長くなってしまった所為で、読むのにも大量の時間を費やさせてしまい、本当にすみませんっ!;(>_<)
そして、
こんなレポートなのにも関わらず、最後まで読んで頂き、本当にどうもありがとうございますっ!!_(._.)_
このレポートを読んで頂いて、少しでもイベントの雰囲気をお伝えできれば、これ以上ない幸せですっ☆^^
いやいや、
うろ覚えの所も大分ありますし;進行の順番も大いに間違っていると思うので;DVDには敵いませんっ…!(笑)
何より、今回は1日3回公演だったので、その時その時で違う内容だったと思いますし♪
暖かいお言葉をどうもありがとうございますっ…!(>_<)
キバは、録画してあるのですが、
自分も初回から着いて行けず、それっきり時間も無くて、見られていません…;(笑)
電王は、やっぱり伝説ですよねー☆
自分は、途中から見始めてハマった口なので、
第1話から、ちゃんとご覧になられていたというのは、すごいですし、尊敬しますっ…!!

電王ベルト、ホントに、よくできていますよね〜♪♪
自分も、この時お会いした相方のお友達の息子さんに、全フォーム鳴らして見せて貰ったのですが、
お姉ちゃん、見ていて思わず欲しくなっちゃったょ…!(笑)
ライダーパスも、
てっきり柔らかい革みたいな素材で出来ているのかと思いきや、カチカチのプラスチック製みたいだったし。

電王好きな余り、普段なら許せない様な事でも、電王だったから許せちゃう、みたいな事って、ありますよね(笑)
自分も、特撮で、こんなに好きになった作品は、電王が初めてだし、
良くも悪くも;(笑)こんなにお金を使ってしまう程、
自分の中で大きな存在になる作品と出会えた事を、本当に嬉しく思っています☆
今、使っているパソコンの机の上なんて、ほとんど電王で埋め尽くされていますしね…!(笑)

こちらこそ、
長いレポートを読んで下さった上、有り難いご感想を頂き、本当にどうもありがとうございました…!!(*'-')

ではでは、また〜♪^^
2008/02/21 7:56 AM, from 如月ゆうな@管理人









Trackback
url: http://yuunakisaragi.jugem.jp/trackback/321

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM