スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 遊び尽くした…(KH2FM+ネタバレあり) | main | おまえには心があるんじゃないか?(KH2FM+ネタバレあり) >>

時間ないのについつい考えてしまう…(KH2FM+ネタバレあり)

KH2FMシアターモードの日本語版、追加イベントを見て来ました。

何はともあれ、まずは一番聞きたかったアクセルとロクサスがアイスを食べるシーンから。
やっぱり藤原さん好きだなぁ…♪♪(*´∀`)演技の一つ一つが自然体過ぎる!
「やっぱ、このアイスしょっぱいなぁ」があんな言い回しだったとは…・゜・(ノД`)・゜・
ロクサス役の内山くんのセリフも、このシーンはかなりしっかりして聞こえたのですが、
シーン柄なのだろうか…それとも、追加イベントを録るまでの間に更に演技が上手くなったのだろうか…、
なんて思ってリクとロクサスのシーンを見てみたら、なんか声変わりしたみたい…?
ちょっと入野くんにも似て、更に美声になった様な気がします。
「だからもう行かなくちゃ…」の声が前向き過ぎてかえって切ない…・゜・(ノД`)・゜・

穴子さんは…もはや笑わせようとしてやってる様にしか思えなくなって来た…(ノ∀`)(笑)

ソラとリクの会話も久々に聞いた気がして嬉しかったです♪♪

あとは特に日本語版の感想という訳ではないのですが…、
XIII機関の会議中、デミックスが足バタバタしちゃって子供みたいでかわゆい(笑)

んでもって、ゼムナスはホロウバスティオンに勝手に入って、あんなのをいつも起動してたのか…;
再建委員会はなにをやってるんだょ…!と言いたい(笑)
そして、ゼクシオンを追い掛けるシグバールの走り方がやたらオヤジくさい…(笑)

そうそう、アルティマニアで画伯がCOMのオープニングの元ネタになったと仰っていた、
「十字路で死神と取り引きをしたというギタリストの逸話」というのも調べてみました。
ギタリストだったらみんな知っている程の有名なお話みたいですね。
"Crossroads"という映画にもなっているそうで。
画伯は職場では毎日DVDを流しっぱなしにしてると聞いた事があるのですが、やはりその影響でしょうか…。
映画好きには羨まし過ぎる環境だ…・゜・(ノД`)・゜・

シクレについてもムービーを見直して気付いた点を色々。
ネタバレを含むので大丈夫な方だけ続きをどうぞ。
・鎧の兜のデザインは男性が立ち耳で女性が伏せ耳…!?
・鎧の3人は全員冒頭だけ二刀流
 テラがソラの、アクアが王様の、ヴェンがリクのウェイトゥザドーンを手に取っている
・全員冒頭で二刀流なのはソラやロクサスの二刀流と関係あり…!?
・オリジナルのキーブレードはテラだけ右手、ヴェンとアクアはそれぞれ左手に持っている
・ヴェンのオリジナルのキーブレードはじじぃに落下させられた時に折れている
・テラの左腕が氷漬けになってるのはリクの左腕と関係あり…!?
・ホロウバスティオン地下の"眠りの部屋"にあるゼムナスが話し掛ける空っぽの鎧は、
 オリジナルのキーブレードと鎧のデザインからアクアである事がわかる
・テラのにはないのにじじぃのキーブレードにはキーチェーンが付いている
・じじぃはキーブレードの力によってキングダムハーツを開いている
・じじぃの耳がとがってるのはサイクスと関係あり…!?

以上の事とアルティマニアの画伯のお話から、
前回の仮説に書き加える形で更に仮説を考えてみる(もういいって…;(笑))
大丈夫だとは思いますがあくまで個人的で勝手な予想なのでお間違えのない様に;

テラは茶色い髪と元の青い瞳がソラと同じである事からソラのパパ。
あるいは左腕をじじぃに氷漬けにされている事から、リクと繋がりがあり、
その所為でリクは左腕に何らかの影響が出始めていると考える。
テラとゼアノート、そしてヴェンとアクアは親友同士だった。
特にテラとゼアノートは現代で言うソラとリクの様な関係。
ヴェンはキーブレードの元々の所有者であり、親友3人にもキーブレードの所有権を託した。
よってテラは、キーブレードを持っているはずのないソラに、
本編で「何故お前がキーブレードを持っている」と尋ねた。
ヴェンが二刀流しているキーブレードが、ウェイトゥザドーンである事から、リクはキーブレードに選ばれ、
キーブレードの勇者であるソラのノーバディ、ロクサスもヴェンに似ていると考える。
しかしゼアノートはリクが偽アンセムにされた様に、シクレのじじぃに体を乗っ取られ、
故意か事故かはわからないがテラ達を裏切る形になってしまう。
よってシクレでじじぃから分裂する様に映り、Dモードのリクと同じ姿をしていた。
キングダムハーツはキーブレードの力によって開く為、
キングダムハーツを求めていたじじぃは乗り移ったゼアノートからキーブレードを所有する権利を得てしまう。
その為テラ、アクア、ヴェンは、じじぃとゼアノートにやられ、テラはゼアノートを憎む様になる。
また、テラが金眼になって力を発揮できるのはソラがドナグーに力を借りるのと同じで、残りの鎧2人がいるから。
そしてその2人がそれぞれ"眠り"と"目覚め"を担当している。
ゼムナスは何らかの形でゼアノート時代の記憶を取り戻し、
自分だけではなく戦争で無になってしまった親友を元に戻す為、
"眠りの部屋"と"目覚めの部屋"を作って、空っぽの鎧に今も話し掛けている。
"眠りの部屋"にはアクアがいたので、"目覚めの部屋"にはヴェンがいるのではないかと予想。
そしてソラに滅ぼされる前に2人を蘇らせる事に成功した為、テラが現れたのではないか。
じじぃの衣装が偽アンセムに似ているのは、ゼアノートの父親だからとかではないかと考え中…。
| 王国心 | 04:40 | comments(4) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 04:40 | - | - | pookmark |
Comment
そうそう。
追加イベント見ると、ロクサスの声が大人っぽくなったような感じに聞こえましたw

声は同じなのは分かるんですがちょっと低くなっていたような気がします。

「X卦ヾ悒蹈サス」はそんな感じということなんですかね。別人格で話し方も多少変わっていたのかもしれませんし・・・でも、どちらの感じでも好きですね^^

後、裏アンセムレポートで思った事ですが・・・
ホロウバスティオンの扉を開けた方法について

「扉はキーブレードでしか開かない」とすれば、キーブレードを使って開けたのではないのかと思いました。
2007/05/08 6:09 PM, from まぐ
まぐ様、こんにちは〜♪

やっぱり追加イベントのロクサスの声は大人っぽぃですよね…!

やはりXIII機関時代という事で内山くんも演技の仕方を変えていらっしゃるのでしょうか…?
あの頃は任務優先という感じでしっかりとしていますが、
ハイネ達といる時は年相応に無邪気な少年に戻っていますものね〜。
でも、自分もまぐ様と同じく、どちらの雰囲気も大好きです〜☆

ゼアノートがホロウバスティオンの扉を開けた方法については、
やはりキーブレードを使ったと考えるのが自然ですよね…。
鎧の男のセリフから考えても、ゼアノートはキーブレードを持つ資格のある者だったのでしょうか…?

ではでは、また〜♪^^
2007/05/09 2:13 PM, from 如月ゆうな@管理人
如月ゆうな様、お久し振りですww
実は最近やっと留まりし思念を倒してシークレットムービーも見たので、今更ですがこちらの記事を拝見してコメントさせていただきました。
いやぁ…何と言うか、聞いていた以上に凄まじい内容でしたね^^;
キーブレード戦争もそれほど過去の話ではないような気がしましたが、ソラたちより一世代前くらいでしょうか??
個人的には、人工物であるキーブレードをそもそも創造したのは誰なのか、とか、「心が強い者」以外にキーブレード使いになる条件は何なのか、といったことも気になりますね。
それらの謎が明かされる日が来るのはいつになるのでしょうか、楽しみですねww
2007/06/17 10:23 PM, from 嫩饕餮煉堊
嫩饕餮煉堊様、こんにちは〜♪お久し振りですっ!

鎧撃破とシクレ到達、おめでとうございますっ…!!
昔の記事へのコメントも大歓迎ですので、どんどんコメントしてやって下さいね☆^^
シクレの内容は本当ににすごいし、気になる事だらけですよね…(笑)
頑張った後に見たから感動もまたひとしおなのですが♪♪
キーブレード戦争が起こったのはやはりそれ程昔ではない様に思えますよね〜。
キーブレードを創造した人物や扱える条件については、
シクレの内容に大きく関わっていそうですし、今後の伏線にもなっていそうですよね。
早く謎が明かされる日が来ると良いですね〜☆その日が楽しみです♪♪
とりあえずは今年のTGSでの新プロジェクトの発表を楽しみに待ちたいと思います☆^^

ではでは、また〜♪
2007/06/18 7:55 PM, from 如月ゆうな@管理人










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM