スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 第10回 文化庁メディア芸術祭 展示 | main | 大神Blog最終回。 >>

第10回 文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門シンポジウム

長くなったので別記事にエンターテイメント部門のシンポジウムレポ;

早めに会場に入ったら詰めて座るしかなくなって、結局席は最前列に;
でも、"Reset"と共に流れた"大神"のPVを見ていたら、なんだかまた涙が…・゜・(ノД`)・゜・
クローバーという会社がなくなってしまったという事実が、未だに信じられません…。

シンポジウムはやはりゲームクリエイターである石原さんを司会に、
"大神"で大賞を受賞した神谷さん、
"CORNELIUS Fit Song"という映像作品で優秀賞を受賞した辻川さんとで進められました。
神谷さんはちょっと緊張されてるかな…?という面持ちで、
いつもの帽子とサングラスに、手にはしっかりと指輪をされていました♪♪

作品を作る工程、勉強になるお話等の後、
「アマテラスという名前を使って、神様の名前を使うとは何事だ…!というクレームは来なかったんですか?」
という石原さんの質問に対し、
「某掲示板で読んだのですが、本物の神主さんがエンディングを見て…」と神谷さんが仰ったので、
てっきり怒られたのかと思いきや、
「感動したらしくて嬉しかったです(笑)」と続けられたのがおかしかったです(笑)
また、「ゼルダで"大神"と似たシーンがあったんですが、ぶっちゃけどうですか?」という質問に対し、
「ぶっちゃけると、ショックでしたね。グラフィックが…」と仰っていたのですが、
「ものすごいゼルダフリークなので」とも仰られていて、ショックなのも、どうやら愛ゆえの様です(笑)
また、「興味のあるハードはDS」、
「最近のゲームはあまりやらないが、携帯で昔のゲームアプリをダウンロードしてやっている」とも仰られていて、
"大神"については、「日本人として誇りを持てた、日本に生まれて良かったという言葉を貰えるのが一番嬉しい」、
制作期間については、「僕は作るのはめちゃめちゃ遅いですね。大神も3年掛かりましたし、一球入魂です」
と語られていたのが印象的でした。
次回作に関しては、「既に触れるぐらいできている」、「いつもはもっと掛かるけど今回は早くできそう」との事で、
いつ頃遊べるかについては「頑張ります(笑)」、ハードについては「まだわからない」と答えられていました。

そして、最後に会場の人から質問を受け付ける時間があり、
「ゲームが予想よりも売れなかった場合はどうされるのですか?」、「ダイエットは成功されましたか?」(笑)
という質問があったのですが、
こんな時間があるとは思わなかったので自分は結局手を挙げませんでした…。
…が、
代わりに母が質問していました(つД`;)
"大神"をプレイした話に始まり、来られなかった祖父の事や家族の話まで持ち上げるので、
めっちゃ恥ずかしかったんですが、
会場内の笑いと感心を集めてる辺り、さすが自分の母親だと思いました;(笑)
まぁ、結果的に、
「スタッフロールにある"神谷美代子さん"というお名前は、神谷さんのお母様で、
長野の神話等に関して取材なさったのでしょうか?」
という内容で、かなり突っ込んだ質問だったので、神谷さんにとても申し訳なかったのですが、
神谷さんは嫌な顔をする所か、スタッフロールの名前の事を全員に分かり易く説明した後、
「そんな大それた事じゃなくて、スタッフロールの文字は毛筆なのですが、それを頼みました」
と丁寧に答えて下さりました・゜・(ノД`)・゜・
更に、
「自分も母に"大神"を勧めているのですが、そういう風に言って頂けるのが一番嬉しいです」とまで仰って下さり…。
神谷さん、そして、母の下らなく長い質問をご静聴下さった会場の皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました_(._.)_

シンポジウムが終わった後、ちゃっかり写真をお願いしてしまったのですが、
その時にも祖父に「よろしくお伝え下さい」と言って頂いて、本当にその言葉の暖かさに涙が出ました。
こんなにも優しくて暖かい方だからこそ、"大神"の様なゲームが作れるのですね…!・゜・(ノД`)・゜・

祖父が行けなくなった事で行こうかどうか迷った作品展でしたが、
楽しかったし、色々と勉強になる事もあり、行って良かったと思いました♪♪

<おまけ>



帰りにご飯を食べたお店で飲んだカクテル。
見た目がめっちゃカワイイ上になんとお好みでワインビネガーを入れて飲むんですょ、奥さん!(誰)
味もめっちゃうまかった♪♪(*´∀`)

(thx:欧場のひとりごと。
| 大神 | 21:41 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:41 | - | - | pookmark |
Comment
検索で飛んできました。
と、よく見たら先日の大神Blogにも真っ先にトラバされていたのですね。

そうですか、あの時の娘さんでしたか…。
私もつい笑いを優先してしまいもうちょっと気の利いた質問をすればよかったかなとちょっと反省しています。(苦笑)
「親子三代」とても心温まるお話でした!
ご祖父様、お母様にもよろしくお伝えください。



2007/03/10 1:56 PM, from 欧場 豪
豪様、はじめましてっ!こんにちは〜♪
ご訪問、そしてコメント、ありがとうございます☆

豪様のブログへは大神Blogから遊びに行かせて頂いていたので、以前からよく拝見させて頂いていたのですが、
まさかあの時ご質問をなさった方が豪様だったとは…!びっくりです…!!Σ(゜Д゜;)
豪様の質問で会場内の雰囲気が一気に和んだので、
母もそれをきっかけに質問をする事ができたと言っていました。
自分もシンポジウムというのは初めての体験だったので、緊張していたのですが、
豪様のご質問を聞いて安心すると共に、
同じ大神Blogを読まれているファンの方が会場にいらっしゃっているという事を、とても嬉しく思いました♪♪
母の長い話を聞いて下さった上に、こうして感想を送って頂き、本当にどうもありがとうございます!
母や祖父にも伝えさせて頂きたいと思います☆^^

ではでは、こんなブログですが、よろしければ是非また、お気軽にコメント等残してやって下さいね♪^^
2007/03/11 8:20 AM, from 如月ゆうな@管理人
こんにちは^^
親子三代でプレイされたとのこと、すごいですね。
ファミ通の記事もよみましたが、お母様のパワーがすごかったようですね。うらやましいです。
おじいさまはクリアーできたのでしょうか?
僕もその会場に行きたかったなあ。。。
2007/03/15 4:04 PM, from みにまる
みにまる様、はじめましてっ!こんにちは〜♪
ご訪問、そしてコメント、ありがとうございます☆

以前みにまる様のサイトにお邪魔させて頂いて、イラストがお上手な方だな〜と尊敬させて頂いていたので、
コメントを頂けるなんてとっても嬉しいです…!!
家は、自分のゲーム好きが高じて、良い作品はついつい人に紹介したくなってしまい、
家族にまで見せていたりします;(笑)
"ファミ通.com"の記事は、母の言った事を本当にそのまま載せて下さっていたので、
嬉しさ半分、恥ずかしさ半分といった感じでした;(笑)
でも、普段はケンカばっかりしているし、とても羨ましがる様な母ではないですよ〜!(>_<;)(笑)
祖父は趣味で絵を描いているので、"大神"にもかなりの関心を示していたのですが、
上手く円を描く事ができず、自分がスラスラ描いているのを見て悔しがっていました(笑)
残念ながらクリアする事はできませんでしたが、
あの年にしては珍しいのではないかと言う程、かなりの時間プレイしていましたよ〜^^
シンポジウムは神谷さんのお話がとても楽しく、勉強にもなったので、
またああいう、制作スタッフ様の生の声を聞ける貴重な機会があると良いですよね!

ではでは、こんなブログですが、よろしければ是非また、お気軽にコメント等残してやって下さい〜♪^^
2007/03/17 7:09 AM, from 如月ゆうな@管理人









Trackback
url: http://yuunakisaragi.jugem.jp/trackback/108
文化庁メディア芸術祭、エンターテインメント部門シンポジウム。
ども、欧場です。 文化庁メディア芸術祭の最終日(3/4)に行ってきました。今回は一人旅です。 お目当てはもちろんエンターテインメント部門のシンポジウム。 というわけで朝イチで東京写真美術館に足を運んでみると、予想通り開場前だというのに行列が。 開館と
2007/03/10 1:33 PM, from 欧場のひとりごと。

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM