スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 親バカ炸裂。 | main | 第10回 文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門シンポジウム >>

第10回 文化庁メディア芸術祭 展示



メディア芸術祭、母と一緒に行って来ましたっ!
ほんとは祖父も一緒に行くはずだったのですが、病気の為同行できず…;

文化庁と言うとお堅いイメージがありますが、この賞、過去にFFとかドラクエも受賞してるんですょ♪♪
んで、今回はエンターテイメント部門の大賞を受賞した"大神"制作スタッフの代表、
我らが神谷英樹氏(笑)のシンポジウムに行く為、最終日である3月4日を選んだのですが、
早起きして1時間も並んだ甲斐あって無事に整理券を取る事ができました♪♪(*´∀`)
そんな訳で会場で買った作品集を見つつ、
他の作品や展示の方も合わせてレポ(っというか個人的めも;)しておきたいと思います!

まずはエンターテイメント部門の展示から。
"大神"はPVと2台の試遊台の展示がありました。
持ってる癖に誰もいなかったので思わず試遊してしまった…(笑)
っていうかすみません。花咲谷の花、筆しらべで全部満開にして回ったの自分です(告)
しかも戦闘中のまま試遊をやめてしまった人がいて、
一方的に敵にやられるアマ公があまりに可哀相過ぎて見ていられなくて、
思わず瀕死の所でポーズ掛けちゃったのは内緒…。
でも次にプレイした人が無事に救ってくれたので良かった;(そこまで見守ってたのか…!)
そして次にこれまたお目当てだった"シュヴァリエ"の"デオン・ド・ボーモン ビスクドール"。
正直ここまで精密に作られてるとは思わなくてびっくり(@_@;)
剣の文字等、細部までとことん忠実に作られていて、
母が「原作のフリルの数まで数えてるんじゃないの!?」と言っていたが、ホントにそうなんじゃないかという感じ(笑)
個人的にあのドレスはスカートの微妙な丈が肝だと思うのですが、それもしっかり表現されていて満足です♪♪
ゴスロリ大好きっ子なので見ていて幸せになれましたょ♪♪(*´∀`)
次にやってみたかったのが、
ビニール傘を振ると時代劇のチャンバラみたいに「シャキーン☆」って音が鳴る"雨刀"という作品。
でも管理人は下手くそで振る時にスナップを効かせるのがなかなか上手くできずに音が鳴らず、
作者の勝本さんに親切に教えて頂きましたo...rz
母のが普通にうまかった…!(笑)
この作品は「ヘッドフォンがあれば大人でも雨あがりの帰り道が楽しくなりそう」というアイディアから生まれたとの事。
っというか勝本さんは一日中疲れも見せずあの場に立たれていたみたいなのですが、
作品展開催中はずっとそうだったのでしょうか…?
本当にお疲れ様ですっ_(._.)_
次に面白かったのが"-どこでもいっしょ- レッツ学校!"。
…すみません。授業でトロ達に"ゆうめいじん"で"ウシワカ"とか教えたのは自分です(告)
しかもそのお陰で、
授業の最後、黒板に「活動的なウシワカよりおそろしいものはない by ゲーテ?」とか書かれたし…!(笑)
更にはしりとり部で、
"アマテラス"を教えようとしたら何故か既に知ってたので、"イッスン"を教えたら見事に"ン"で糸冬了。
「もっとがんばりましょう」と言われた…。
そして"ポケットモンスター ダイヤモンド"&"パール"。
ポケモンゲットしようとしたら…一撃で倒しちゃったょ…!Σ(゜Д゜;)(ぉぃ;)
それから"Elebits"というゲームでWii初体験しましたょ!(*´Д`*)
後は"LocoRoco"というゲームが面白くて3つくらいステージクリアしました。
他には"リズム天国"、"しゃべる!DSお料理ナビ"、"おいでよ どうぶつの森"、
"ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-"等をプレイ。
それから"新 鬼武者 DAWN OF DREAMS"と映画"蟲師"の予告編も見ました。
"蟲師"は大友克洋氏が監督という事で期待していたのですが、予告を見たらちょっと心配に;
ギンコ=オダギリジョーは割とイメージ的に合ってるのですが、
"蟲師"は1話完結ならではの良さがあると思うので、1本の映画にまとめてしまうとどうなのかなぁと…;

それからマンガ部門。
これまた楽しみにしていた今 市子先生の"百鬼夜行抄"原画。
淡いながらも落ち着いた水彩(かな?)の色合いがとっても綺麗でした!
ただ展示数が少なくてちょっと残念;

次にアニメーション部門の展示。
見た事はないのですが、"時をかける少女"のキャラデザが尊敬する貞本義行氏だったと今更知りました(何)

そしてアート部門。
アートの何たるかはよくわからんのでアレですが(そんなんでよく絵とか描いてるよな…!)
遊び感覚で楽しめるものは良かったです♪
一番面白かったのは、
お皿を置いた所に家が建ったり、紐を置いた所に沿って電車が走ったり、紐を円形にすると池ができたりする、
"diorama table"という作品。
池に鴨が飛んで来たり、どこかに猫が隠れていて見つけるとまた隠れ場所を探したり…と芸が細かい…!
白くてふわふわで尻尾が生えた謎の生き物(!?)と、声を出すと花が開く照明が付いた、
"CREATUREs"という作品は、
見た目といい触り心地といい何だかすごく気に入ってしまって、家に一つ欲しくなりました(笑)
人同士をくっつけるとお喋りしたり、ベンチにくっつけるとそこへ移動したりする、
"Tablescape Plus"という作品や、
木琴を叩くと画面上から文字が降って来る"言琴"という作品、
素数をエアホッケーする"素数ホッケー"という作品も面白かったです。
| 大神 | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 06:15 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://yuunakisaragi.jugem.jp/trackback/107

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM