スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

新ジャンル:ウザ可愛い

プリンタ様のご機嫌がナナメで、一時はどうなる事かと思いましたが;
年賀状も無事投函し終わり、やっと少し落ち着きを取り戻しました(*´∀`)
なので、めっちゃ遅くなりましたが、今日発売のファミ通(笑)

KH 358/2 Days ■予告 ■記事
KH Birth by Sleep ■予告 ■記事
KH coded ■予告 ■記事

BbSでテラがマレフィセントと一緒に映っているシーン、
自分にはテラがマレフィセントを倒しに行っている様にしか見えなかったので、今まで書かなかったんですが…、
相方によると、テラはまるでリクの時の様に、マレフィセントに対して共謀するかの如くほくそ笑んでいたそうで…。
この記事読む限りだとそっちの見解のが合ってるっぽぃじゃないか…!( ゚д゚)
そんな訳でレポートの方にも追記しておきましたょ(;´∀`)

てか、ディシディアのフリオニールの声が緑川さんに聞こえるのは、
てっきり"モノノ怪"の「ぃYATTAー☆」を聞き過ぎた所為かと思ってましたが、
どうやらグリーンリバーライトで合ってそうですね(笑)
ってか緑川さんて個人的に結構好きな声優さんだったので、
XIII機関のボイスが決定する前はメンバーのうちの誰かを当てて下さるんじゃないかと予想していた…、
そんな時期が自分にもありました。

あ、それと、今更なのですが、チョコボに出て来る男性キャラの声は、
以前、神奈延年さんかもと書いていたですが、公式サイトにもある通り三木眞一郎さんですね;
| ジャンプフェスタ2008 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スクエニ KINGDOM HEARTS 358/2 Days 試遊



ソラ終了のお知らせ\(^o^)/オワタ
…と思ったら一応右上にいた(笑)
この寒いのにアイス食うなよ…!(と言いつつ自分もよく食べるが)
試遊で頂けるプレゼントは、シングル、マルチ共に、
白で雪の結晶と"KINGDOM HEARTS 358/2 Days"の文字が入った黒いストラップでした。
"ジャンプフェスタ2008 総合"の写真のクリアファイルの左上です。
先着でクローズドメガシアターの立ち見整理券も貰えました(でも何故か座れた)
スタッフさんは"東京ゲームショウ2006"の衣装が長袖になったくらいで、ほぼ同じ服装だったのですが、
相方に言われて背中の王様マークにラメが入ってる人とそうでない人がいる事に気付く。
あれ…?前も分かれてたっけ…?(´・ω・`)スタッフ間で偉い人がわかりにくいから分けたのかな…。
しかし、やはりKHスタッフは期待を裏切りませんね…!
両方とも楽しくて(特にマルチプレイの方)発売が余計に待ち遠しくなりました(笑)
頭上のロゴの下には"COMING SOON"と書かれていましたが、果たして…?
"クローズドメガシアター"では"COMING 2008"となってました)

■シングルプレイ

<ストーリー>
存在しなかった世界で城内を歩くロクサス。
そして、その様子を横から見つめる機関のメンバー達。
シグバール「おっと…」
ルクソード「フッ」
行き止まりに立っていたサイクスが、立ち止まったロクサスの前に闇の回廊を開く。
それを横目で見つめるアクセル。
サイクス「気を付けろよ」
その言葉に、ロクサスは意を決した様な表情で闇の回廊へと入って行った。

辿り着いた先はトワイライトタウンの町はずれの森。
"駅前広場にいるダークサイドを倒せ"という任務を成し遂げる為、商店街:トラム広場に出たロクサス。
そこにはハートレスであるイエローオペラやシャドウ、そして4体のウィードプラントがいた。
ウィードプラントを全て倒さないとこの先へは進めない。
街中を回ってウィードプラントを全て倒したロクサスは、商店街:駅前通りを通って、駅前広場へと向かった。
駅前広場に着くと、今回の標的であるダークサイドが彼を待ち受けていた。
リフレクトガードでダークサイドの出す球を防ぎながらダークサイドを倒し、
任務を完了させたロクサスの耳に、拍手の音が響き渡る。
アクセル「ロクサス、やるやるやる〜」
振り返るとそこにはアクセルの姿が。
ロクサス「…アクセル」
その姿を見て安堵した様に微笑むロクサス。
アクセル「よぉ」
彼らは後ろから近付く2体のシャドウに気付く事なく会話を交わす。
アクセル「さあて…」
アクセルがそう言った瞬間、ロクサスの後ろまで来ていたシャドウが二人に飛び掛かった。
しかし、済んでの所でシャドウ達は姿を消した。
その後ろには、黒コートのフードを深く被った、機関の14番目の少女が立っていた。
彼女がシャドウ達を倒したのだ。
舌打ちするアクセルを気にも留めず、口元に笑みを湛えて彼ら二人に歩み寄って来る少女。
そして、立ち止まってフードを取ろうと手を掛けた。
「君は…本当は誰なんだ?」

<内容>
操作方法の書かれた試遊台にヘッドフォンをしての試遊でした。台によっては上画面だけを映し出したモニターが。
試遊のタイトル画面は夕焼けに染まった時計台に並ぶロクサスとアクセル。
"シングルプレイ"を選んだままボタンを押すと、
イベントが始まってトワイライトタウンの"町はずれの森"に飛ばされます。
操作は主に上画面で、下画面はマップと現在地や敵の位置。
上画面左下のコマンドは、
"たたかう"、"まほう"(選択すると"ファイア")、"アイテム"(選択すると"ポーション")の3つで、
現在選んでいるコマンドには、矢印の代わりにノーバディのマークが表示されています。
上画面右下にはKH2と同様、顔グラとHP、MPが表示され、更にその上にLMというゲージが表示されていました。
上画面左上には、
"TIME"という表示と時間が表示されていて、数字が減って行っていたので恐らく制限時間ではないかと。
上画面右上には敵をロックオンした時に敵のHPと、"LOCK ON!"というマークが表示されます。
操作方法に関しては、■eの公式サイトに書いてある通りなので、ここでは触れません。
BGMや効果音、敵を倒した時出るプライズはKH2と同じで、
所々に設置された箱を壊す事でもプライズが出て来ました。
そしてマップ間を移動した時にもやはりKH2同様、画面に鍵穴のマークが。
行けない所は透明な壁で塞がれてます。
KH2で言う"INFORMATION"の所に"Mission 駅前広場に現れたダークサイドを倒せ"と表示されるので、
"商店街:トラム広場"に移動すると、今度は"4体のウィードプラントを全て倒せ"という内容が表示されます。
ウィードプラントはクリーププラントの変化形。
"INFORMATION"の内容は"PAUSE"にしても表示される様になっていました。
(下にいっぱい枠があったけどなんだろう…)
他にもイエローオペラやシャドウがいますが、それは無視して下画面に表示されているマップ上の印に従い、
ウィードプラントを倒して行きます。
ロクサスが黒コート姿なだけに、ハートレスを倒すとちゃんとハートが出て空へ返って行くのが印象的でした。
ウィードプラントのいる場所は、KHの"ポスター貼り"のスタート位置の左手、駄菓子屋の前、
"ガラクタそうじ"の場所の中央、その出口に向かって右手の段を上がった所の4ヶ所。
全て倒し終わるとKH2でボスを倒した時と同じエフェクトが掛かり、
"商店街:駅前通り"へと続く道を塞いでいた透明な壁がなくなるので、"商店街:駅前通り"へ。
そこにも最初からイエローオペラやシャドウがいますが、これまた無視(笑)
道なりに進んで"駅前広場"に着くと、
標的であるダークサイドが現れ、"INDORMATION"に"ダークサイドをすみやかに排除せよ"と表示されるので、
KHの時と同じ様に手をロックオンして攻撃。
頭やもう片方の手、シャドウを出現させた時はそっちもちゃんとロックオンできます。
球をYボタンのリフレクトガードで防げるという内容の説明が出た後、戦闘になるので、
ダークサイドを倒すと、再びボスを倒した時のエフェクトが掛かり、
黒いイバラと共に画面に"Mission Completed"の文字が。
ダークサイドへの攻撃はロクサスの立ち位置によっては少し当てにくかったので、
この辺は製品版までに改善して欲しい所;
その後はまたまたイベントです。
14番目の少女がフードを取ろうとした所で画面が暗転し、「君は…本当は誰なんだ?」という字幕が。
最後に夕焼けを背景に時計台に並んだアクセルとロクサスの後ろ姿と、
右下に野村氏直筆の王冠とミニロクサス、"Thank you for playing!"の文字が表示され、試遊終了。
その後ボタンを押すと再びタイトル画面に戻りました。

CGは雑誌のゲーム画面で見るより荒い様に感じましたが、音声はかなり良質な印象を受けました。
そして、顔も見てないのに14番目の子に恋してしまった…!どうしよう…!
体型が少女なのに、口元がエロいのがツボ(*´Д`*)ハァハァ
しかも2体のシャドウを瞬時に消し去る方法からして、結構なS属性ぽぃ(笑)
ブーツは女性物だったものの、ヒールはラク姐ほどは高くなかったけどな…!
でも自分の小説のラストでアクセルやロクサスと仲良く任務してる所を描いちゃっただけに、
少女が笑みを湛える反面、アクセルやロクサスは「そんな嫌がんなくても良いのに…!」と思うくらい嫌そうで、
ちょっと悲しくなった(>_<)
アクなんて舌打ちまでしてたしな;(笑)

■マルチプレイ

<内容>
それぞれのキャラのイラストと、下画面のマップ上に表示されるそれぞれの矢印の色、
操作方法の書かれた4台1組に並んだ試遊台で、
1組に1人、スタッフさんが付いて、プレイヤー全員で説明を聞きながらの試遊でした。
スタッフのお姉さんに「サイクスさん」とか「シグバールさん」と操作しているキャラ名で呼ばれると、
本名で呼ばれるよりも恥ずかしくて照れるのは何故なんだぜ?(*ノωノ)(笑)
試遊のタイトル画面は、シングルと同じ、夕焼けに染まった時計台に並ぶロクサスとアクセルで、
"マルチプレイ"を選択したままを押すとゲーム開始。
KH2と同じワールド移動画面が出てトワイライトタウンがアップになったので、
製品版では好きなワールドを選べるのかも…?
その下に"1P"、"2P"と書かれた4人分の枠が表示され、
それぞれのプレイヤーがボタンを押す事でキャラの顔グラが表示され、エントリー状態になりました。
今回はロクサス、アクセル、シグバール、サイクスの順番で4人固定メンバーだったので、
どの組もロクサスがリーダーとなったのですが、
リーダーがL1ボタンとSTARTボタンを同時に押す事で、マルチプレイが開始される様でした。
マルチプレイが始まると、
トワイライトタウンの"商店街:トラム広場"に、
4人がKH2でデータのディズがロクサスに攻撃された時の様なエフェクトで現れます(って事はやっぱりデータ?)
操作は主に上画面で、下画面はマップと現在地や敵の位置。
上画面左下のコマンドは、
"たたかう"、"まほう"(選択すると"ファイア")、"アイテム"(選択すると"ポーション")の3つで、
現在選んでいるコマンドには、矢印の代わりにノーバディのマークが表示されています。
上画面右下には"何P"という表示と、
KH2と同様、顔グラとHP、MPが表示され、更にその上にLMというゲージが表示されていました。
上画面左上には、
上画面右上には敵をロックオンした時に敵のHPと、"LOCK ON!"というマークが表示されます。
操作方法に関しては、■eの公式サイトに書いてある通りなので、ここではそれ以外についてしか触れません。
BGMや効果音、敵を倒した時出るプライズはKH2と同じですが、
マルチプレイでは更に、取る事で最後に発表される成績が上がる、透明な六角形のプライズがありました。
そしてマップ間を移動した時にもやはりKH2同様、画面に鍵穴のマークが。
行けない所は透明な壁で塞がれてます。
まずはKH2で言う"INFORMATION"の所に、"4体のウィードプラントを全て倒せ"という内容が表示されるので、
位置を見ながら協力して倒します。
ウィードプラントはクリーププラントの変化形。
ウィードプラントのいる場所は、KHの"ポスター貼り"のスタート位置の左手、駄菓子屋の前、
"ガラクタそうじ"の場所の中央、その出口に向かって右手の段を上がった所の4ヶ所。
全部倒し終わると今度は、"空き地"を塞いでいた透明な壁がなくなり、
"INFORMATION"の所に"ラージアーマーを倒せ"という内容が表示されるので、各自"空き地"に移動します。
ラージアーマーはラージボディの変化形で、ラージボディとは異なり、
前、後ろ共に攻撃を弾く盾の様な物で覆われているのですが、
頭が弱点というのはラージボディと同じで、出現した時に説明が出ました。
ラージアーマーの周りには何体かのシャドウもいました。
ラージアーマーはしばらく攻撃を受けると、前に倒れてもがき出すので、頭が攻撃し易くなります。
そしてしばらくするとまた復活するのでその繰り返し。
協力してラージアーマーを倒すと、今度は"空き地"の中央に闇の回廊が出現。
全員が闇の回廊に触れないと次へ進めないという説明が出ます。
4人全員で闇の回廊に触れると、"駅前広場"に、4人が再びデータ化した時の様なエフェクトで現れ、
"INDORMATION"に"ダークサイドをすみやかに排除せよ"と表示されると共に、ダークサイドが出現します。
この時4人とも平常時から戦闘態勢に入るのですが、
それぞれにキョロキョロしてるのがなんともかわゆい♪♪(*´∀`)
4人で協力しながらKHの時と同じ様に手をロックオンして攻撃。
頭やもう片方の手、シャドウを出現させた時はそっちもちゃんとロックオンできます。
シグバールなら遠隔攻撃できるので頭をロックオンしても当たるかと思ったんですが、
体に当たっちゃってダメでした;
球をYボタンのリフレクトガードで防げるという内容の説明が出た後、戦闘になるので、ダークサイドを倒すと、
闇の回廊が出現し、プライズを取った後にまた4人で触れる事になります。
その後は例の白い部屋の椅子が4つ並んだ画面で、
4人がそれぞれの椅子にデータ化した時の様なエフェクトと共に座り、成績発表。
椅子が持ち上がって上から成績の高い順に並び、
最下位は雑誌のインタビュー記事にあった様に椅子ごと回転しながら下ちて行きます(笑)
それぞれのキャラに、細かなポイント一覧が表示されていたり、
戦闘不能になった人は最下位になったりしていたので、
順位は、プライズはもちろんプレイヤースキル的なものでも判断されているのかも…?
この時、それぞれのキャラがそれに合わせたリアクションを取るのがかわゆくてけしからんです…!
最後にボタンを押すと、夕焼けを背景に時計台に並んだアクセルとロクサスの後ろ姿と、
右下に野村氏直筆の王冠とミニロクサス、"Thank you for playing!"の文字が表示され、試遊終了。

自分は1、2回目はサイクスで、3回目はシグバールだったんですが、
1回目は2位、2回目は1位、3回目は3位でした。
ロクサスはシングルで操作感がわかっているからともかくとして、アクセルも操作してみたかった〜(>_<)
サイクスは一撃が重そうなので隙が大きいのかと思いきや、そうでもなく、
シグバールは遠隔攻撃できる代わりに弾をリロードする時の隙が大きかったりと、
やはりキャラそれぞれに特徴があって、一長一短という感じでした。
サイクスは成績発表の時、ちゃんと足組んで椅子に座ってましたょ(笑)
早く他のメンバーも操作してみたいです…!
でも、
あんな楽しいのに、発売されても周りにKH好きがいないので、一緒に遊べるのが相方くらいしかいないんだよな…。
気が早過ぎだが、あえて最初に言っておく…!
どなたかマルチプレイの為にオフ会開催して、一緒に遊びませんかー?(・∀・)ニヤニヤ
人数が集まったら自分で幹事やってでも開催したいと思いますので、
参加したいという方は企画サイトの方から是非…!
| ジャンプフェスタ2008 | 03:32 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

スクエニ クローズドメガシアター 映像

鑑賞後に頂けるプレゼントは、
FF20周年のロゴが入ったクリアファイルと、
"HAPPY HOLIDAYS"と書かれたケースに入ったポストカードセットでした。
"ジャンプフェスタ2008 総合"の写真の中央です。

最初と最後にタイトルと諸注意等のアナウンスが入ったのですが、どうやら入野自由くんの声だったみたいです。
聞き覚えのある声だとは思っていたんですがまさか入野くんだったとは…;
声フェチの癖にダメな子め…!o...rz>自分

映像の方ですが、まずはKHから。
海の映像と共に"KINGDOM HEARTS"の文字が表示され、KH新プロジェクト3作の映像が開始。
BGM、イベントシーンについては、
ほとんどが"東京ゲームショウ2007のクローズドメガシアター"と同じ、あるいはそれより短い映像だったので、
間違っていた記述に関してはそちらの記事を編集し、
この記事では新しく追加されたシーンについてのみ記述して行きたいと思います。

まずはcoded。
戦闘シーンでは、ソラの動きが速くなる"ハイスピード ステージ"、
横スクロール画面になり、ドナルドとグーフィーと共にバグを消去して行く"クラッシュ ステージ"の映像が公開され、
それぞれタイトルと説明の後にそのステージの映像が流れました。
イベントシーンでは、
こちらの雑誌記事にも載っている、
KHのリクがネバーランドの時計台の様な場所で月を見つめ、月を掴み取る様に手を握った後、
振り返った目線の先に心をなくしたKHのカイリが座っている、というシーンが公開されました。
最後に"COMING 2008"の文字。

次は358/2 Days。
イベントシーンでは、
トワイライトタウンの時計台のロクサスとアクセルがいた場所に、アイスの棒が2本落ちているシーン、
トラム広場の階段に、スケボが立て掛けてあるシーン、
試遊のシングルプレイのイベントにもあった、
サイクスが存在しなかった世界の城で闇の回廊を開き、それを横目で見つめるアクセル、
サイクスが「気を付けろよ」と言うと、ロクサスが意を決した様な表情でその中に入って行くシーン。
こちらの雑誌記事でも公開
アクセルがロクサスに向かって拍手しながら、「ロクサス、やるやるやる〜」と言うと、
安堵した様に微笑み、「…アクセル」と言うロクサス、それに対して、アクセルが「よぉ」「さあて…」と言うと、
後ろからシャドウが2体飛び掛かって来て消され、
後ろに立っていた14番目の少女を見てロクサスとアクセルが「はっ!?」と驚くシーン。
アグラバーで段差の上から見つめ合うアラジンとジャスミンを見ている黒コート姿のロクサス、
すると、後ろからジーニーがそれを小突き、それに驚いたロクサスがジーニーを小突き返すシーン。
ワンダーランドで白ウサギを追い掛け走って行くロクサス、等々。
こちらの雑誌記事でも公開
戦闘シーンでは、
存在しなかった世界の虚空を辿る道、記憶の摩天楼、オリンポスコロシアムの入口広場、ワンダーランドのものが、
新たに公開されました。
最後に"COMING 2008"の文字。

そして、最後にBirth by Sleep。
イベントシーンでは、オリンポスコロシアムの入口広場で、ゼアノートがヴェンに、
「おまえは失っている…だが失い続ける訳ではない。
手に入れるために失い、失うために手に入れるのだ…!」と言うシーン。
鎧と戦った場所でDモード似衣装のゼアノートの弟子(!?)と対峙してやられ、倒れ込むヴェン、
ゼアノートが、「〜したキーブレードの使い手等(!?)闇に染まった怪物だ。
今こそ全てを取り戻し、闇を打ち破ってわが過ちを正してくれ!」と言うシーン。
シンデレラのワールドの城で何かに見とれるヴェン、
その後ろをドレス姿のシンデレラが駆けて行き、そちらを振り返るシーン。
眠れる森の美女のワールドの黒いイバラに囲まれた場所で、
カラスを肩に乗せたマレフィセントが後方を見つめて笑みを湛え、テラが映るシーン。
相方によると、テラはリクの時と同じ様に、マレフィセントに対して共謀するかの如くほくそ笑んでいたらしいです。
不思議な塔の魔法使いの部屋で、スターシーカーを持った黒衣装の王様が次々とサンダーに当たり、
それを見て驚くドナルドとグーフィー、
王様は倒れてキーブレードは一旦消えるものの、立ち直ってまたスターシーカーを出現させ、
イェン・シッドが微笑むシーン、等々。
戦闘シーンでは、ボタンを使ったリアクションコマンドを発動していたり、
コマンドの表示形式が以前とは変わり、それぞれのコマンドがゲージになっていて、時間と共に満ちて行ったり、
一番上に"COMMAND"と書かれた部分がゲージになっていて、敵に攻撃を当てる度に溜まって行き、
それがいっぱいになると"COMMAND"の文字が何か別の文字(テラの時はFATAL MODE?)になり、
キャラクターの周りが白く光るのが確認できました。
他には眠れる森の美女の黒いイバラに囲まれた場所で新たな敵と戦っているテラ、
白雪姫の七人の小人の家の前の様な場所で新たな敵と戦っているテラ(こちらの雑誌記事でも公開
城の様な場所(シンデレラのワールド!?)で新たな敵と戦っているヴェン、等々。
こちらは最後に"WORK IN PROGRESS"の文字。

358/2でアイスの棒だけが映っているシーンがなんだか切ない(>_<)
BbSについては、てっきりテラはマレフィセントを倒しに行っているものだと思ってたんですが、
相方の見解によると2人は共謀している…!?
王様は明らかに修行時代っぽぃですね。イェン・シッドも実はキーブレードマスターの一人だったのかも…?
新しいコマンドは各コマンドにゲージがあり、たまると発動できるのかな…?
今の所公開されているのは、KHで出て来た7人のプリンセスのワールドばかりなので、
それも伏線として繋がって行くのでしょうね〜。

それからディシディア。
フリオニールの声は緑川 光さん、皇帝の声は堀内賢雄さんに聞こえました。
相方によると皇帝は子安武人さんに聞こえたとの事。
スコールは違って聞こえるけどやっぱり石川さん…?
アルティミシアは…相当自信ないので言わない;
あ、試遊で確信したのですが、ジタンの声はやはり竹内さんではなく朴さんですね;
新たにティーダが登場しましたが、まだボイスは付いていませんでした。
ムービーの所のクジャ様と、
石田さんの「しょせん君たちは、神々の遊戯の駒なのさ」というセリフがカッコ良かった♪♪(*´∀`)

他の作品の映像もKHと同様、公開されたものに未公開のものが少し足されていましたが、
KH関連を覚えるので手一杯だったので、今回は省略します。
記憶の限り書くと、FF13はツインテール少女がCD-ROMみたいな物から召喚獣の様な生き物を出すシーン、
ヴェルサスは主人公の両側に男4人が並んでいる図、
アギトではイベントシーンがちらっとと戦闘シーンが公開されてました。
| ジャンプフェスタ2008 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スクエニ DISSIDIA FINAL FANTASY 試遊

 


カオス側の人達のが大きく写ってるのは仕様…と言いたい所ですが、
単にコスモス側の人達が人が多過ぎて撮りにくかっただけです;
試遊で頂けるプレゼントは、シングル、マルチ共に、白でディシディアのロゴが入った黒いUMDケースでした。
"ジャンプフェスタ2008 総合"の写真の右下です。
先着でクローズドメガシアターの立ち見整理券も貰えました(でも何故か座れた)
スタッフさんの衣装が、野村氏デザインの様な、黒く裾の長い服で、
後ろの腰から下にはロゴと同じ天野喜孝氏の絵が白でプリントされていたので、カッコ良かった…!
あと、キャラクターを選択する時に表示される、それぞれの出演している作品のロゴが、
FF等はカタカナで"ファイナルファンタジー"と書かれた古いロゴのままだったので、なんか笑えた(笑)

■シングルプレイ

<内容>
並んでいる間に操作方法とワンポイントヒント、各操作キャラクターの技名とコマンドの書かれた下敷きが配られ、
ヘッドフォンをしての試遊でした。
試遊のタイトル画面はディシディアのロゴ。
その下にボタンかSTARTボタンで開始と英語で書かれていて点滅しているので、開始すると、
操作キャラクターの選択画面になります。
今回選択できたのは、
コスモス側のウォーリアオブライト(FF)、フリオニール(FF2)、スコール(FF8)、ジタン(FF9)の4人。
上下キーでキャラクターを選択し、選択しているキャラクターは、
右側に立ち絵と左側に出演している作品のロゴ、キャラクターの説明が表示されるので、ボタンで決定。
キャラクターを選択し終わると、今度は難易度の選択画面になります。
今回選択できたのは、"ノーマル"と"ハード"の2つ。
上下キーで難易度を選択できるので、これもボタンで決定。
難易度を選択し終わると、
下敷きにも書いてあったワンポイントヒント等の画面と、その下にロード中という文字が表示されます。
ロードが完了すると、下の文字がボタンで開始という文字に変わるので、開始すると、
自分のキャラクターと相手側のキャラクターのムービーが映った後、どちらかのセリフが流れて戦闘が始まります。
操作画面の下には自分のキャラクターと相手のキャラクターの顔グラ、ブレイブ、HPゲージが表示されていました。
操作方法に関しては、■eの公式サイトに書いてある通りなので、ここではそれ以外についてしか触れません。
相手から必殺技(!?)を受けると2人がアップになって動きが遅くなり、
画面に×ボタンで回避、ボタン(!?)で攻撃等と表示されて、
表示されている間にそれぞれのボタンを押す事と成功、失敗すると攻撃を受けます。
先にHPゲージがなくなって尚且つ、ブレイブが0以下になり、"BREAK"と表示された方が負け。
HPゲージは1本減らすともう一度満タンになったので、計2本分あるのかも…?
BGMは各FFの戦闘曲で、
ステージは、雑誌記事でも公開されている、柱と階段、赤い絨毯の敷かれた坂で構成されたカオス神殿と、
柱や足場が点在し、柱が消えたり、足場が増えたりするクリスタルワールドの2つ。
自分のキャラクターが勝った場合は、セリフと共にFFで勝利した時と同じポーズのムービーが流れ、
その上に取得したギルやアイテム名が表示されるので、ボタンで送って行きます。
すると、再び、下敷きにも書いてあったワンポイントヒント等の画面と、その下にロード中という文字が表示され、
その後の流れは先述したものと同じ。
自分のキャラクターが負けた場合は、セリフと共に倒れるムービーが流れ、
中央に"リトライする"か"タイトル画面に戻る"かの選択肢が現れるので、上下キーで選択して、ボタンで決定。
リトライを選んだ場合はその戦闘の始めから、タイトル画面に戻った場合はタイトル画面から開始します。
相手側のキャラクターは戦闘毎にランダムに選ばれ、
戦闘に計4回勝利すると、
右側に自分のキャラクターの立ち絵と、左側に"Thank you for playing!"という文字が表示され、試遊終了。
その後ボタンを押すと再びタイトル画面に戻りました。

自分はジタンとスコール、声優さん確認の為に(ぉ)フリオニールを選択しました。
フリオニールは"クローズドメガシアター"の映像と合わせると緑川 光さんの様に聞こえました。
で、皇帝の声は堀内賢雄さん…?相方によると皇帝は子安武人さんに聞こえたとの事。
スコールは違って聞こえるけどやっぱり石川さん…?
ジタンは以前竹内さんだと書いていたのですが、竹内さんではなく朴さんですね;試遊で確信しました。
しかし時々、相手が上にいるので、壁走りで上に移動すると既に別の場所にいたり、
相手がなかなか攻撃して来ないと思ったら、壁に引っ掛かっていたりするので困り物(笑)
ジタンは"EXモード"になると全体的に赤くなって、FF9のトランス状態と同じ姿になるんですね…!
FF9好きとしては感激でした。
スコールでプレイしていて相手として出て来た時は、攻撃が全然当たんなくて;
「当たらないよ〜☆」と言われまくったのですが、これもまたかわゆい…!(*´∀`)
あと、スコールでプレイした時は"ハード"でもやってみたのですが、
1戦目からして全く歯が立たず、結局2回リトライしても勝てませんでした…;
1回目の試遊の後に相方が「スコールでやって3人目にジタン、最後にクジャ様が出て来た」と言うので、
2回目の試遊の時に自分もスコールを選択して、
3人目はジタンだったのですが、最後が何故かガーランド…( ゚д゚)ポカーン
どうやらシングルプレイの対戦相手はランダムに選ばれる様ですね…;
そしたら、隣でフリオニールでやってた相方が相手にクジャ様を出していたので、
クジャ様を拝みたいが為に急遽交代してもらいました(セコー)
しかも、戦闘開始後のセリフを聞きたいが為にわざと負けていたら、トランス状態まで拝めましたょ…!(笑)
てか、アングルによっては股間が危ういのですが…;(笑)
これの所為でCEROのレーティングが厳しくなったら笑える(笑)
リトライして戦闘開始したら、「弱い犬ほどよく吠えるという」というカッコ良いセリフを喋ってくれました♪♪(*´∀`)
戦闘中のセリフでは、
「もっと(僕と!?)一緒に踊ろうよ♪」とか「逃がさないよ♪」とか「燃えろぉ」がキモカッコ良かった…!
でも断末魔に定評のある石田さんにしては、最後やられる時の声が結構おとなしかったかも(笑)
そしてしばらくしたら、隣の相方は相手にまたクジャ様を出していた…どんだけクジャ運良いんだょ…!(笑)
でもクジャ様は主に魔法主体で、遠隔攻撃しかしないので、「なかなか攻撃が当たらなかった」と言っていました。
確かに物理攻撃に関しては弱かったかも…;
つーか、野村氏デザイン、朴さん、石田さんボイスのFF9キャラはマジでカッコかわゆい…!(*´Д`*)ハァハァ
やっぱりFF9でもコンピレかリメイクを作って欲しくなりました…。

■対戦プレイ

<内容>
並んでいる間に操作方法とワンポイントヒント、各操作キャラクターの技名とコマンドの書かれた下敷きが配られ、
対に並んだ試遊台に、ヘッドフォンをしての試遊でした。
試遊のタイトル画面はディシディアのロゴ。
その下にボタンかSTARTボタンで開始と英語で書いてあり、点滅しているので、開始すると、
操作キャラクターの選択画面になります。
今回選択できたのは、どちらのプレイヤーも、
コスモス側のウォーリアオブライト(FF)、フリオニール(FF2)、スコール(FF8)、ジタン(FF9)の4人ですが、
それぞれのキャラに"ノーマル"と"ハード"(表記は違ったかもしれません)があったので、選択肢は8つ。
上下キーでキャラクターを選択し、選択しているキャラクターは、
右側に立ち絵と左側に出演している作品のロゴ、キャラクターの説明が表示されるので、ボタンで決定。
1人がキャラクターを選択し終わると、もう1人の方の画面に"相手側が操作中です"と表示され、
キャラクターを選択し終わると、今度は対戦ステージの選択画面になります。
今回選択できたのは、
雑誌記事でも公開されている、柱と階段、赤い絨毯の敷かれた坂で構成されたカオス神殿と、
柱や足場が点在し、柱が消えたり、足場が増えたりするクリスタルワールドの2つ。
上下キーでステージを選択し、選択しているステージは右側にステージのイメージが表示されるので、これもボタンで決定。
キャラクター、ステージを選択し終わると、
下敷きにも書いてあったワンポイントヒント等の画面と、その下にロード中という文字が表示されます。
ロードが完了すると、下の文字がボタンで開始という文字に変わるので、開始すると、
自分のキャラクターと相手側のキャラクターのムービーが映った後、どちらかのセリフが流れて戦闘が始まります。
操作画面の下には自分のキャラクターと相手のキャラクターの顔グラ、ブレイブ、HPゲージが表示されていました。
操作方法に関しては、■eの公式サイトに書いてある通りなので、ここではそれ以外についてしか触れません。
画面に×ボタンで回避、ボタン(!?)で攻撃等と表示されて、
表示されている間にそれぞれのボタンを押す事と成功、失敗すると攻撃を受けます。
先にHPゲージがなくなって尚且つ、ブレイブが0以下になり、"BREAK"と表示された方が負け。
HPゲージは1本減らすともう一度満タンになったので、計2本分あるのかも…?
BGMは各FFの戦闘曲。
試遊の途中でフリーズして途中でやめてしまった為、この後の流れはわかりません;
ですが、この調子だと、恐らくシングルプレイとほぼ同じ内容なのではないかと。

相方と一緒にプレイしたのですが、戦闘開始してしばらくプレイしていたら何故かフリーズ…:
スタッフの人に再起動して貰ったんですが、
再起動にめっちゃ時間が掛かると言われたのでこの時はあきらめて、その分シングルプレイに回させて貰いました。
まぁ、お陰でクジャ様が拝めたから良いや(ぉ;
しかし、てっきりどっちかがコスモス側でどっちかがカオス側のキャラだと思っていたのですが、
両方ともコスモス側なんですね…;
この時は試してみませんでしたが、これだと同じキャラ同士で対戦とかもできたのかも…?
あと、それぞれに"ノーマル"と"ハード"が選択できた様なので、
これである程度ハンデが付けられるのかもしれません。
| ジャンプフェスタ2008 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

カプコン Devil May Cry4 ステージ・映像

TGS2007で貰い損ねたストラップが欲しかったので、できれば試遊したかったのですが、
待ち時間100分だった上に、帰りに寄ってみたら既に試遊終了|||o...rz
後ろから見た所、
"東京ゲームショウ2007のDevil May Cry4 試遊"の、"断罪"で出て来た雪山の様な場所が確認できました。

で、丁度時間が合ったのでステージの最後の方と、映像関連だけ鑑賞。
ステージはプロデューサーの小林さんと司会のお姉さんとのトークで、
見られませんでしたがデモプレイ等も実演した様です。
サントラ、アニメ版DVDの紹介と映像も流れ、
サントラはDVDが付いてお得だったので買おうか迷っていたんですが、製品版発売後に完全版が出るんですね…。

映像に関しては…ダンテが赤いバラを咥えてた様に見えたのはおいらの目の錯覚…?(⊃Д⊂)ゴシゴシ(;゚д゚)
中年になってキャラまで変わってしまったというのかっ…!(笑)
そしてキリエはやっぱり死亡フラグが立ってるからあんなに可愛くないのか…!?
ネロは当初の予想通り悪魔だったというオチなんですかね…。
教団についても色々と裏が見えて来ましたね。
今回ストーリーにはあまり期待していませんでしたが、この辺のどんでん返しは面白そうでちょっと楽しみ。
っていうか最後に出て来た白いでっかい悪魔…!ムンドゥス様…!ムンドゥス様ですよね…!?(違う)
一瞬ネロの末路がこうなってしまったのかと思いましたが、同時に映ってたのでそうではない様ですね(笑)
しがみ付いて必死に戦っているダンテはなんだかワンダを彷彿とさせた…;(笑)
シャドウみたいな敵も出て来て初代デビル好きとしては嬉しい限り…!
ラルクのテーマ曲"DRINK IT DOWN"は…、
記憶に残る程ではなかったけど、まぁ…カッコ良いし良いんじゃない…?(何そのビミョーな表現)
| ジャンプフェスタ2008 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ジャンプフェスタ2008 総合



写真は、今回の■e関連の戦利品一覧。
ポストカードの最初の方の順番が間違っているのは仕様です(笑)

という訳で、とりあえず■eで体験したかった物は全て体験して来ました。
勝手な都合でブース後ろの通路を閉鎖したり、列をポールの代わりにスタッフで仕切ったり、
試遊の度にスタッフによって言う事が違ったり…と対応の悪さは相変わらずでしたが;(笑)
カプコンはお目当てがデビル4だけだったのと、もうすぐ製品版発売という事もあったので、
余った時間でステージと映像をちょこっとだけ。
とりあえず寒い中朝4時から並んだ甲斐はあったの…か…?
次の日雪の予報が出ていた事もあり、今回は初日だけの参加となりましたが…、
あれだけ試遊、鑑賞したのにまだ情報が欠けてるってどんだけー( ゚д゚)
2日目の宮野さんのステージも遠目で良いから見たかったんだけど…。
とりあえずざっとレポート書いてみました。まだまだ加筆、修正が必要やも;

最後になってしまいましたが、今回もお世話になった方へのリンクを張らせて頂きます。
皆様レポートを書かれておられますので、是非ご覧になって下さい♪♪

◆Final Eclipse
 http://megalomanialive.blog73.fc2.com/

◆眠りの部屋
 http://kingdomhearts.ty.land.to/

◆The Light in Chaos
 http://elwi.blog15.fc2.com/

◆Alice and Emperor
 http://thefoolandtheworld.blog109.fc2.com/
| ジャンプフェスタ2008 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
主催イベント企画



当日のレポート公開中!
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM